SONY α7iiとぐうたら大学生

大学生がカメラを持って近畿をぶらぶらするブログ

都会の中の動物の楽園に行った話

どうも、アルファルファです。

 

非常に久しぶりの更新となりますがきちんとした?理由がありました。

書こうと思ったときにことごとくタイミングが悪い!

思い立って書こうとしたら写真を貼り付けられなかったり、PCの調子が悪くなったりと不幸に苛まれていました...。

 

今日からまた細々と更新して行きます。

 

f:id:alfalfa7ii:20170915203928j:plain

 

さてさて、今回は神戸三宮から電車で一本のところにある神戸どうぶつ王国に行ってきた話をします。

神戸どうぶつ王国、ご存知でしょうか。そんな名前聞いたことないぞという人はもしかしたら”神戸花鳥園”という名前でしたら馴染みがあるかもしれません。

経営がうまくいかなくなってリニューアルオープンしたみたいです。

 

私は花鳥園のときも行ったことがなかったので以前との比較はできませんがとりあえず神戸どうぶつ王国の感想を言うのなら、、、

 

めちゃくちゃ楽しかったです。

 

たくさんの愛らしいどうぶつがいてまさにどうぶつ”王国”といった感じでした。

8月の夏休みの期間に行ったためかこどもがとても多く楽しそうな声が園内にひびきわたっていました。どうぶつもこどももかわいい。

 

 

どうぶつ王国に入って最初に私を待ち受けてくれていたのはなんと、、、

f:id:alfalfa7ii:20170915205123j:plain

スカンクちゃん!!!

やる気出せ。

はい、最初からものすごい歓迎ムードでした。

いや肉球めちゃくちゃかわいいしいいんですけどね!お顔を見たかったなと!!!

ちなみに帰りにここに寄って行ったときも顔は見れないままでした。ショック。。。

 

f:id:alfalfa7ii:20170915205633j:plain

レッサーパンダは安定の可愛さですね!

いつどこでみてもレッサーパンダはかわいい!

 

飼育員のお姉さんが言ってましたがレッサーパンダレッサーパンダレッサーパンダ属で、レッサーパンダだけでレッサーパンダ科が完結するみたいです。何回レッサーパンダって言うんだって話ですよね。

ジャイアントパンダがおっきいパンダでレッサーパンダはちっちゃいパンダってことらしいです。でもジャイアントパンダはクマ科のジャイアントパンダ属です。ややこしい。

さすがにレッサーパンダって言いすぎた気がするので次に行きましょう。レッサーパンダレッサーパンダ

 

f:id:alfalfa7ii:20170915210859j:plain

ハシビロコウさん!

めっっっっっっちゃでかくて怖かったです。横顔がイケメンすぎる。

コワモテだけど優しいみたいなパターンかと思いきや、近くにいた小さめの鳥が寄ってきたら威嚇してたのが印象的だった。見た目どおりのハシビロコウさん...。

 

グッズ売り場にいたハシビロコウさんのぬいぐるみはとてもデフォルメされていてかわかったです。盛れてました。

f:id:alfalfa7ii:20170915211408j:plain

この鳥の名前はわかんないんですけどとにかく美脚でした。美脚以外の感想なし。

 

f:id:alfalfa7ii:20170915211641j:plain

熱帯にいる鳥たちのエリアもきちんとありました。

あのあたりの生き物はカラフルだったり特徴的な見た目をしていて見てると楽しくなってきます。トロピカル。

このこは後で飼育員さんの腕に乗っててそれがすごくかわいかったんですけど飼育員さんと喋ってたら写真を撮るのを忘れていました。カメラ向いてない...。

f:id:alfalfa7ii:20170915211933j:plain

カワウソ!!

私カワウソめっちゃ好きなんです。

これまた三宮にカワウソカフェってあってそこでカワウソを見ながらゆっくりできるんですけど超おすすめです。

そのカフェではカワウソと握手したりできるんですけど、カワウソの手ってほんとに赤ちゃんみたいでめっちゃかわいいんですよ!

ちなみに伊勢のほうにもカワウソと握手会できるとこあります。

 

どうぶつ王国のカワウソは水場で遊んでいるのがそれはもうとてもとてもかわいかったです。ここだけで数時間潰せそうなくらいかわいかったです。

でもすっごく元気で動き回るので写真はうまいこと撮らせてくれない.....。

 

f:id:alfalfa7ii:20170915212543j:plain

サーバルキャットちゃんもいました。この子はガラスの向こうにいたので太陽の反射と相まってうまく写真が撮れず...。

f:id:alfalfa7ii:20170915212736j:plain

そしてそしてフェネックさん!この子もガラス越しでしかもずっと寝ていたので非常に難しく...。生でフェネックみたのは初めてだったけど一瞬でファンになっちゃいました。大きな耳がすっっっっごくかわいいです。

サーバルキャット...フェネック.....ハシビロコウ.......なにか関連性を感じずにはいられませんが明言は避けておきましょう。私はアライグマとフェネックが好きです。

 

ほとんど動物紹介で終わってしまいましたがちょっとだけ施設についても書いておきますね。

入園料は1500円!まあそんなもんかなって値段です。駐車場は一日500円です。

ちょっと行ったところにおっきいIKEAがあってそこは駐車料金がタダです。だから何だという話ですがIKEAはタダです。

 

職員さんはみんなすっごく対応がよくてお喋りや質問をすると何でも笑顔で答えてくれました。好印象。みんなすごくどうぶつが好きなんだよく伝わってきました。

基本的にはどうぶつへのおさわりは禁止されているんですけど、ふれあいコーナーがあってそこはずっと大盛況でした。もふもふできます。

こんなところですかね!

動物園よりもどうぶつたちとの距離感がすごくちかくてまた違った楽しさがあるところでした。おすすめなのでぜひどうぞ!

 

 

では今回はこのあたりで終わることにします。

次の更新はできる限り早く...。

ありがとうございました。

信州あたりに旅行に言ってきた話 Part2

どうも、アルファルファです。

8月は色々な予定を詰めに詰めていたのですが、今日はやっと何も無い日です。

遊ぶのはとても楽しいですがやっぱり落ち着く日も大事だなと噛み締めています。3時間昼寝しました。昼寝は素敵。

 

f:id:alfalfa7ii:20170829155033j:plain

さてさて、今回も信州あたりに行った話をしていきますね。

写真多めで書いて行きます。

 

まずは

f:id:alfalfa7ii:20170829160337j:plain

 

f:id:alfalfa7ii:20170829160424j:plain

前日が大雨だったっせいか水は若干濁っていましたがとても素敵な場所でした。なによりとても涼しい!

これがマイナスイオンか...!って言いながら水しぶきを浴びていました。レンズ濡れました。

 

滝の音ってすごく良くないですか?あの音を聞いているととても落ち着くので大好きです。川の音も良いですよね。水の音が好きなのかもしれません。

f:id:alfalfa7ii:20170829160857j:plain

 ちなみにこれは滝に行くまでに通る橋なんですけどとっってもきれいでした。この黄色い花は名前はわからないのですが信州あたりの至る所に群生していました。

次は絶景!

f:id:alfalfa7ii:20170829161609j:plain

日本とは思えない景色でした。

絶景というよりかは絶壁といったほうが正しいでしょうか。

向かいの崖の上から下を見下ろしてみたいという感情が膨らみましたがおそらくうっかり滑って死んだりしそうなのでやめておくのが正しいですね。

f:id:alfalfa7ii:20170829162944j:plain

これは架線ですね。右側が昔使っていたもので左側が新しい方だそうです。

新旧がこうもならんであるのは珍しいのでしょうか。

f:id:alfalfa7ii:20170829163150j:plain

旧架線の方は下から見上げるとこんなふうに見えます。

線路をこんなふうに下から見上げることって初めての経験で新鮮でした。

f:id:alfalfa7ii:20170829163724j:plain

次は八海山

お酒好きな人なら一度と言わず何度も聞いたことがあるのではないでしょうか。日本酒が有名ですね。

f:id:alfalfa7ii:20170829163923j:plain

f:id:alfalfa7ii:20170829163943j:plain

若干霞んでいて遠くは見えづらかったのが残念ですけど周りの山々が連なっているのがとても迫力ありました。

八海山の冷水は確かに冷たかったですけど私の味覚では特に違いはわかりませんでした...。多分美味しかったです。

f:id:alfalfa7ii:20170829164336j:plain

f:id:alfalfa7ii:20170829164927j:plain

最後は藤原神社

ここは地元の方々がずっと昔から自分たちの手で大切にされてきた神社だそうです。

華やかさとかは全然ないんですけど、すごく落ち着いた雰囲気で時間の流れがとてもゆっくりに感じられました。

f:id:alfalfa7ii:20170829164829j:plain

 

ということで信州あたりに行った話はこれで終わりです!

かなり乱雑になってしまいましたね。次の旅行記を書くまでにはもっといい文章が書けるように精進します...。

 

今回はこのあたりで終わることにします。

ありがとうございました。

 

 

信州あたりに旅行に言ってきた話 Part1

どうもアルファルファです。

最近の悩みは日本の地域名とかについての知識があまりにもないことです。

今回の投稿も信州あたりと表記してますが正直信州がどこからどこまでかあまり理解できていません。上越の方にも行ったのですが上越は信州には含まれませんよね...?

大まかな地形などを知っている方が旅行は楽しいとわかっているのですがなかなか覚えられません。

f:id:alfalfa7ii:20170823122848j:plain

※今回からやっとまともにIDが入ります

ということで!信州あたりに行ってきたお話をします。

旅行会社のバスツアーで秘境めぐりをする旅行でした。

秘境と聞いてどんなのが思いつきますか?私が最初に想像したのは幽霊が出そうな薄暗く苔むしたところです。実際そんな雰囲気のところにも行ってきたのですがバスツアーってめっちゃ楽ですね!バスでいけるギリギリまで連れて行ってくれてそこから歩くだけなので全然疲れませんでした。

秘境といいつつそんな秘境感なかったところもありましたがそのへんは気にしちゃダメですね!

 

まず最初に行ったところは長野県にある野尻湖の真ん中にぽっかりと浮いている宇賀神社です。

この宇賀神社本当に面白くて遠くからでもあっ、あの島に神社があるんだなとわかります。

f:id:alfalfa7ii:20170823124123j:plain

鳥居がくっきりと見えています。泳いでいくにはちょっとだけ距離があるかなという感じです。

ちなみに旅行は二泊三日の行程でしたが三日とも天気予報ではかなり怪しくていつ雨が降ってもおかしくない状態でした。

 

f:id:alfalfa7ii:20170823142503j:plain

やっぱり空模様がよろしくないですね。

ちなみに神社そのものは背の高い木々に囲まれて荘厳な雰囲気でとてもよかったです。

 

そしてそのつぎは一日目のメインである竜王に向かいました。

バスで竜王山ロープウェーの前まで行きロープウェーで上に登るなんとも楽な移動でした。

事前情報によるとものすごい絶景が待っているそうです。

期待に胸を踊らせながらロープウェーを降りたアルファルファを待っていたものとは!!

 

f:id:alfalfa7ii:20170823143018j:plain

f:id:alfalfa7ii:20170823144008j:plain

なんにも見えない.......。

 

ちなみにここは運が良ければ雲海が見えるというので人気のスポットだそうです。

 

あまりにも何も見えなくて、この近くにあるSORACAFEというこのすぐとなりのカフェで落ち込んだ気分であったかいコーヒーを啜っていたのですがコーヒーを飲み終わって外に出ると絶景が広がっていました!

 

f:id:alfalfa7ii:20170823144611j:plain

 

f:id:alfalfa7ii:20170823145820j:plain

 

もしかして今この写真見てたいしたことないなって思ったりしました??

この写真は比較のために出してみただけです。

ここからが本番ですよ!!

 

f:id:alfalfa7ii:20170823150728j:plain

 

f:id:alfalfa7ii:20170823150302j:plain

f:id:alfalfa7ii:20170823150947j:plain

 

f:id:alfalfa7ii:20170823151238j:plain

 

雲と雲の間にいるってなかなかできない経験ですよね。

私は飛行機の窓から見下げる雲が好きなんですけどその感覚を肉眼で見れることができてひっっっっじょうにまんぞくしました。

理想を言えば眼下に一面の雲上空に青空を体験してみたかったですけど流石に望みすぎでした。

絶景になってくれるかは日頃の行い次第なところが大きいですがとてもおすすめです。ぜひ訪れてみてください。

f:id:alfalfa7ii:20170823152357j:plain

 

このあとは時間の都合からホテルへと向かい、ホテルでは夜に外にでて星を撮ろうとしたのですが雲があまりにも多すぎてだめでした...。大阪では絶対に撮れない信州のいち面の星空撮りたかった.......。

 

ということで今回はこのあたりで終わることにします。

次の更新では旅行二日目のことを書きます!星空の写真あります!(ネタバレ)

 

ではでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

山登りとα7iiの話

どうもアルファルファです。

この時期はけっこう甲子園の中継を見ているのですが、応援している高校が負けてしまって非常に落ち込んでいます。プロ野球はあんまり見ないんですけど高校野球はとても好きです。

夏の風物詩って感じがしていいですよね。

さて、夏といえばみなさんは”海”派ですかそれとも”山”派ですか?

 

 

 

私はクーラーの効いた室内をこよなく愛しています。

 

f:id:alfalfa7ii:20170819193009j:plain

今回は金剛山に登ってきた話をします。

大阪からのざっとした行き方を書くと

大阪→環状線新今宮→南海河内長野→バス金剛山登山口

といった感じですね!

山が好きで山登りもちょくちょくするんですけどしっかりザックや登山靴を用意しないと登れないようなところは行ったことがないです。だいたいジャージとリュックサックとランニングシューズで大丈夫なところばっかりを登っています。

 

街歩きとかでなくこうした活動のときはα7iiとSEL28F20の軽さコンパクトさがとてもうれしいです。首にさげたままでも(比較的)疲れないしどこかへレンズをぶつけたりする心配も(比較的)ありません。

山登りと広角はとても相性がいいです!

山頂から見た雄大な景色を収めきることができるからです。しかし今回その写真はありません!

f:id:alfalfa7ii:20170819193500j:plain

 

 

では気を取り直してここからは金剛山の見どころを少し紹介していきます。

そのいち!

f:id:alfalfa7ii:20170819194314j:plain

真夏に紫陽花が見れる。

これは金剛山に限ったことではないですが標高があるので街中にくらべるとかなり涼しいんですね。多分それが理由でずっと紫陽花が咲いたままです。

真夏に紫陽花を見るのはなんとなく変な感じがします。

まるで冬にサマーウォーズを見るようなそんな感覚...。

もやもやするのでぜひ見に行ってください。

 

そのに!

f:id:alfalfa7ii:20170819195011j:plain

夫婦杉に圧倒される!

すっっっごく立派な杉の木が二本隣り合ってそびえているんですけど圧巻のひとことです。夫婦杉って名前がまた良いですね。いったい樹齢何年なんでしょうか...。

ほんとうにきれいですばらしいので金剛山に行ったら絶対に夫婦杉を下から見上げてみてくださいね!

 

そのさん!

f:id:alfalfa7ii:20170819195328j:plain

湧き水が美味しい。

先に言っておきます。自己責任ですよ!湧き水を飲んでお腹こわしても知りませんからね!!!

でもめちゃくちゃおいしいです。すごく冷えてて気持ちいいし最高です。

このお水でコーヒーいれたらきっとおいしいだろうなと思って水筒に汲んだものの帰り道で飲みきってしまったのは内緒の話です。それくらい好きでした。

 

さてさてみっつをまとめると

・夏の紫陽花

・そびえたつ夫婦杉

・おいしい湧き水

こんな感じですね!拙い文章ですが魅力は少しでも伝わったでしょうか。

 

金剛山は傾斜のきつい道もなく普段運動をされていない方でも登ることのできる山です。山を登って汗をかいて美味しい湧き水を飲む。こんな休日はいかがでしょうか。

ということで今回はこのあたりで!

 

 

 

毎度恒例(にしたい)最後にひとこと言って終わることにします。

 

木々に囲まれる休日は最高

 

ありがとうございました。

ろうそく祭りとα7iiの話

どうも、アルファルファです。

私は特にどの宗教を信仰しているとかはないんですけど漠然と神様っているんじゃないかなと思っています。

こういうことあんまり言ってると怒られたり呆れられたりしそうなのであまり大きな声では言えないですが...。

 

f:id:alfalfa7ii:20170817012329j:plain

この前一気に現像したので右下のIDは末尾が切れたままです。(笑)

 

さて、今回は高野山で開催されたろうそく祭りにいってきた話をします。

高野山の行き方ですが、大阪駅発だと

大阪→環状線新今宮→南海橋本→南海極楽橋駅→ケーブルカー高野山

といった感じです。高野山駅からはバスにのって移動する人が多いですね。1日乗車券が販売されていたので日帰りの方ならお得です。

私は一日乗車券を買いましたがぶらぶらと歩きまくっていたのであまりバスに乗りませんでした。

 

f:id:alfalfa7ii:20170817005854j:plain

 

高野山駅に降り立って最初の感想は「涼しい!最高!」でした。あまり気温が高くなく湿気も全然ないので真夏なのに日差しがとても気持ちよくてすごしやすい気候でした。

さてさて私がこの高野山に来た理由はですね、もちろん世界遺産に登録されてから一度も来ていなかったため金剛峯寺を見たりしたいという気持ちもありましたが一番の目的はやはり、、、

 

ろうそく祭りです!

 

ろうそく祭り、ご存知ですか?実はろうそく祭りというのは通称で、正しくは萬燈供養会<まんどうくようえ>と言うそうです。開催場所は高野山の一番奥の方、奥の院の参道にて開催されます。参道の端にろうそくが立てられ、周りの荘厳な墓石と立派な木々に囲まれた空間はとても幻想的で別世界のようでした。

f:id:alfalfa7ii:20170817011703j:plain

ちなみにこの日はα7iiにいつも愛用しているSEL28F20の単焦点レンズを装着して荷物は軽めで行きました。ろうそくの光で普段よりは明るくなっているとはいえやはり夜の山の中、手持ちで撮るなら明るい広角レンズじゃないと手ブレの問題などが深刻につきまとってくると思います。というかなんならSEL28F20でも手ブレしていました。

f:id:alfalfa7ii:20170817012143j:plain

本当にすごくきれいで、途中は写真を撮ることを忘れて見惚れてしまっていました。

参道を横に外れたところでがっつり三脚を構えている方も一定数いましたがきっと毎年来てこの幻想的な空間を写真に収めているのだと思います。三脚を使って撮られていた方の写真をぜひ拝見したいです。

f:id:alfalfa7ii:20170817012803j:plain

ほんとうにほんっっっっっとうに素敵な空間で、ぜひ来年も訪れたい夏のスポット暫定No,1です!

とりあえずどんな感じかをつかめたので来年は撮り方をもっと工夫してあのきれいな空間の雰囲気をしっかりと一枚の写真の中に収められるようになりたいです。

f:id:alfalfa7ii:20170817013801j:plain

今回はこのあたりで終わりにしようと思います。

高野山のろうそく祭り、みなさんぜひ訪れてみてください。きっと感動します。

f:id:alfalfa7ii:20170817013427j:plain

 

今回も最後にひとこと言って終わることにします。

 

黄身の入ったコーヒーは思ったよりイケる!

 

こちらは奥の院口近くのカフェでいただきました。サンドイッチもすごく美味しかったです。

ありがとうございました。

夏休みに突入した話

どうもアルファルファです。

とてもとてもお久しぶりです。私は大学生なのでいわゆる学期末にテストがあるのですがそれが今年は8月2週目の頭まであったので全然記事を更新できていませんでした。

これが今月最初の投稿になるのですが、アクセスを見てみると記事を書いていないにも関わらず多くの方がブログを訪れてくださっていたみたいで本当にありがとうございます!

これからはこまめに投稿できると思いますので、ぜひちょくちょく更新してるか見に来てください!!!

 

f:id:alfalfa7ii:20170814205034j:plain

 

さて、今回久しぶりの投稿になりますが何についてお話をしようかなと思っていたのですが、とりあえずクイズを出そうと思います。

この写真で写っているのはどこでしょう!!!

 

 

これだけで分かる人はかなりマニアックだと思います。

地元の方かよっぽど詳しい人なら気づいたりできるかな、、、といった感じですね。

さすがに難しいと思うのでもう1枚くらい写真を載せますね。

 

f:id:alfalfa7ii:20170814205413j:plain

ちなみに右下にツイッターのID載せたのはいろんな人がやってるのを見て憧れてつけてみたのですが無計画につけたので末尾がはみ出しました。すごく恥ずかしいです。

 

 

さてさてそろそろ答えを言ってしまいますね。

 

なんとこの場所の正解は、、、

 

 

京都駅です!

 

写真見た瞬間わかったとか、正解聞いてあぁ~なるほどってなった方いらっしゃいますかね....?

もしいらっしゃったらぜひ教えてください。あなたはきっと京都駅マスターです!(笑)

 

駅の天井とか屋根って結構特徴的なところが多いですよね。私はこの京都駅のあみあみに組まれてるのがすごく好きで京都駅に行くたびに見惚れてしまいます。

 

f:id:alfalfa7ii:20170814210704j:plain

すごく不思議な形です。高名なデザイナーとか建築家の方が設計されたんでしょうか。

大阪駅も天井があみあみになっていますが京都駅ともまた違ってどちらもほんとうに素敵です。これまであんまり気にしていなかった方は駅に行ったときにぜひ1度天井を仰ぎ見てください。きっと圧倒されるはずです!

 

ということで今回は京都駅のあみあみの話でした!

今更ですけどあみあみって表現できちんと伝わっていたんでしょうか...。

気にしたらだめですね!なんとなくでわかってください!!

ちょっと短いですけどこのあたりで終わることにします。

次回の更新はまたすぐにするつもりです。

 

 

それでは今回も最後にひとこと言って終わることにします。

 

夏休みでかなり浮かれております!

 

ありがとうございました。

 

 

SEL85F18とテーブルフォトの話

どうも、アルファルファです。

最近やっちゃったなァ~って思ったことは何?と聞かれたら持っていくレンズを間違えたこと!と即座に答えます。

前日に準備しておくことって大事ですよね。家を出る前ばたばたしてるといつもやらかしてる気がします。

f:id:alfalfa7ii:20170721182122j:plain

 

はい、ということで今日は中望遠単焦点レンズであるSEL85F18でテーブルフォトを撮ってきた話をします。

とりあえずSEL85F18の最短撮影距離のおさらいをしておきましょうか、なんと最短撮影距離は、、、、

 

0.8m

 

0.8mですよ!80cmですよ!800mmですよ!

考えてみてください。お店に入って普通に席に座って目の前にティーカップやケーキがある。距離感はどのくらいだと思いますか?

多分ですけど目の位置からだと30~50cmくらいじゃないですか。

ということはこのレンズでまともに写真を撮ろうと思ったらそこから30cm以上下がらないといけません。

f:id:alfalfa7ii:20170721182919j:plain

無理。。。

いや、どう考えても自分の目の前の写真を撮るのは不可能でした。

そこで完全に諦めて対面の一緒に行った相手の前を撮ることにしました。正直それでもまだ最短撮影距離に満たなかったので自分ができる限りさがって撮りました...。

 

行ったお店は3段のケーキスタンドがあるところでそれを楽しみにしてカメラを持っていったのですが、まあ無理でしたね!

こんな感じになりました。

f:id:alfalfa7ii:20170721183510j:plain

キッツキツですね。しかもお皿は三枚きちんと写っていますがケーキスタンドを入れることは不可能でした。ピント位置もぶっ飛んでます。

左上にほんと若干写ってる棒がケーキスタンドの一部です。

 

f:id:alfalfa7ii:20170721184154j:plain

対面の相手の手元撮ったりするには良いと思います。ほんとに手元以外うつらないですけど。

今こうして見てるとほんとにひどい写真が多いです(笑)

ただですね、ケーキと紅茶とスコーンめっっっっっっちゃおいしかったです。

北浜レトロという有名なお店なんですけども店内の装飾や店員さんの制服とかもう全部大満足でしたので超おすすめです。ぜひ行ってみてください。

 

今回のやらかしは非常にいい経験になりました。

ただ今思えば中望遠のテーブルフォトに向いてないレンズだからこその写真を撮れたんじゃないかとも思って悔しいですが正直その時はケーキと紅茶おいしすぎる以外の感情がなかったので仕方ないね!

f:id:alfalfa7ii:20170721185030j:plain

北浜レトロのあとはずっと気になってたECOPRESSOをば!!!

くまさんの絵を描いていただきました。このときも机の端っこの方において苦心しながら写真を撮っていました。

このお店はRJ CAFEです!

こちらのお店は北浜レトロとは全然違うアメリカンな店内のデザインで楽しかったです。

 

食には満足したが写真には満足行かない一日を過ごしました。

どんどん暑くなってきてるので外で写真を撮る人はどうか熱中症などにお気をつけください!

私はクーラーの効いた室内や店内以外になかなか行こうという気になれません。

今回はこのあたりで終わります。

 

最後にひとこといって終わろうと思います。

 

寝る前に荷物チェック!!!

 

ありがとうございました。