SONY α7iiとぐうたら大学生

大学生がカメラを持って近畿をぶらぶらするブログ

α7iiと猫カフェに行った話

どうもアルファルファです。

 

インフル流行ってるしと思って無理くり9時間睡眠を心がけて手洗いうがいも欠かさずしていましたがしっかり風邪ひきました。

これがフラグ回収というやつ...。ひいてしまったものは仕方ないからさっさと治すように専念します。

対策してても病気になるときはなっちゃいます。どうかそれが大事な予定とかぶらないように日頃の行いを良くしておこうと思います。

 

f:id:alfalfa7ii:20180115215545j:plain

 

さてさて本編です。

この時の私はまだ元気でした...(遠い目)

その私の元気さとは対照的にお店のねこたちは8割以上寝てました。

 

行ったのは神戸元町駅からすこし歩いたところにある猫カフェです。

ほんとはここともう一軒ある抱っこできる方の猫カフェに行こうと計画してたんやけど、お店の前まで行くとなんと臨時休業でした!運がない!

 

f:id:alfalfa7ii:20180115220316j:plain

 

寝てます。

 

しかし”ねこ”という文字を見るだけで \カワイイー!!/ と言ってしまうレベルの私は超々満足でした。

 

前行った猫カフェでもほとんどお昼寝中やってんけど、ねこって1日の半分以上を寝て過ごすらしいですね。うらやましい。

 

f:id:alfalfa7ii:20180115221042j:plain

 

ちゃんと起きてくれてるねこもいました。この後すぐ寝ました。

 

しかし猫カフェのねこ達は人馴れしてる。

信頼関係ない状態で撫でても怒らないしカメラ向けても逃げ出さない。

アイドルの素質しかないです。

 

f:id:alfalfa7ii:20180115221422j:plain

 

私が普段触れ合う近所の野良猫は触らしてくれることはあってもカメラ出すとすぐ逃げていきます。

餌とかあげれば懐いて撮らしてくれるかもしてませんがそんな無責任なこともできず、たまに触るだけの関係性です。

 

f:id:alfalfa7ii:20180115221959j:plain

 

ところで今回の写真もSEL28F20です。

ほんとに大活躍のレンズだし値段に対しての写りの良さが凄まじいです。

α7シリーズを使う人にはとりあえず買っとけって言いたい。

開放でF値2.0だから室内でもしっかり使えるしそれなりにボケます。

 

f:id:alfalfa7ii:20180115222510j:plain

 

ねこは癒やし。

猫島行ってみたいです。

狙ってるのは琵琶湖にある沖島です。

そのうちいこうと思ってるので行ったらレポ書きます。

 

f:id:alfalfa7ii:20180115223647j:plain

 

 

というわけで今回はこのあたりで終わることにします。

ただただねこの写真を貼りたかっただけなのでいつも以上に中身のない文章になりました。

ありがとうございました。

 

α7iiとカスタムボタンの話

どうもアルファルファです。

 

最近はマキネッタを使ってソイラテを作るのにはまっています。

豆乳を鍋にいれて温めるのですが適温にするのが難しいです。豆乳、おいしい。

 

好きな飲み物がコーヒー紅茶緑茶なのでカフェインにまみれた生活を送っています。

あと牛乳も好きです。

 

f:id:alfalfa7ii:20180108133155j:plain

 

今回はα7iiカスタムボタンの話をします。

α7iiはかなりボタン割り当ての自由度が高く、個人個人でかなり設定が変わってくることかと思います。

わたしの設定はまだ暫定的なものでこれからもちょっとずつしっくりくるのを探して変え続けると思いますが今の設定をここに残しておきます。

 

 

まずα7iiにはカスタムボタンが4つあります。

 

f:id:alfalfa7ii:20180108134332j:plain

f:id:alfalfa7ii:20180108134325j:plain

f:id:alfalfa7ii:20180108134339j:plain

写真汚くてすみません(-_-;)

 

C1からC4までですね!

そしてわたしの設定はというと

 

C1:ズーム

C2:推しAF/MFコントロール

C3:ピント拡大

C4:画質

 

となっております!

 

ズームが入ってることで一部の方から何か言われちゃいそうな気もしますがエセ単焦点の民のわたしには非常に便利な機能です。

だって単焦点なのにズームできるんですよ!?

推しAF/MFコントロールは普段から一番よく使う機能です。夜とかはAFが結構迷ってしまうのでC2ボタンを押してさっとMFに切り替えてピントを合わせています。

お高いレンズだとこんなときでもばっちりピントが合うのでしょうか...。使ったことないのでわかりませんが。

MFに切り替えてフォーカスリングを回すと自動的に拡大をして細部にピントを合わせやすくなっているのがとてもうれしいです。

ピント拡大はオールドレンズのときに使います。押すと画面を拡大してくれるただそれだけの機能です。が、正直ピント拡大なしでMFをベスピン合わせるの無理です!自分にそんな技術ありません!

この機能とピーキング機能のおかげでわたしのオールドレンズ写真はなりたっています。

画質は地味にほんとに地味に活躍してくれます。RAWで撮ろうかなってなったときにいちいちメニューから画質を探して変更するのがめんどくさいからC4に割当しています。もっと良いのがあれば変えるかも

 

どんなモノを普段とっているか、どんなレンズを使っているか、三脚を使って撮ることが多いか、など本当に人それぞれ1番使いやすい設定があると思います。

正解はないので模索していきましょう!

 

f:id:alfalfa7ii:20170621134739j:plain





 

その他のボタン割当については次回書きます!

最初の設定から変えてないところも多々ありますが...。

 

今回はこのあたりで終わることにします。

ありがとうございました。

 

 

α7iiのアイピースを変えた話

どうもアルファルファです。

 

年が明けて寒さが厳しくなってきたように感じます。

朝起きるのがますますつらくなってきました。

そろそろ起きなあかんけどもうちょっとだけ...を毎日やってます。

5度寝とかしたら気持ちいいけど少しもったいないことしたって後悔しますよね。

 

f:id:alfalfa7ii:20180104131342j:plain

 

さてさて、今回はα7iiアイピースを変えた話をします。

 

α7iiをそれはそれは気に入っていて溺愛するわたしですがやはり不満点が一切ないというわけではありません。

その不満点のうちのひとつがファインダーを覗き込んだときに液晶に鼻が当たってしまうこと!

 

わたしはむしろ鼻が低い方だと思いますがそれでも鼻が当たってしまうので結構みんなこれには共感していただけるんじゃないかなと思ってます。

そんなに気にならないと言われればそうなんですけど、やっぱりちょっとでも快適に使いたいです。

 

どうしたもんかなと思ってたら、なんとニコンのパーツを使えばこれが改善されると知ってすぐさま導入してみることにしました!

 

 

Nikon アイピースアダプター DK-22

Nikon アイピースアダプター DK-22

 

 

 

Nikon FAアイピース

Nikon FAアイピース

 

 

 

Nikon 接眼目当て DK-3

Nikon 接眼目当て DK-3

 

 

 

こちらの3点を組み合わせて使用します。

純正のアイピースは上にスライドすることで簡単にとれます。

写真真ん中のやつは裏側に向きがあるので少し注意です。

 

そんなにお値段もしないので失敗してもいいかなくらいの気持ちでやってみたけどこれが大正解でした!

覗き込んだときに鼻が当たることもなく、また目を覆い隠すようになっているので余計なものが見えずファインダーに集中できます。

けど集中し過ぎたら危ないのでちゃんと周りに気を使いましょうね!

 

f:id:alfalfa7ii:20180104134633j:plain

 

持ち運びのときはアイピースのゴムをひっくり返して少しコンパクトにできます。

写真からもわかるように結構ホコリがつきます!自分の部屋がホコリっぽいとかではないはず...多分......。

 

α7iiはセンサーで自動的にモニタとファインダが入れ替わりますがアイピースを変えてもそれには影響せず無事使えています。

うまいことセンサーに被らないです。不思議。

 

f:id:alfalfa7ii:20180104135238j:plain

 

純正のアイピースにこだわりがないならアイピース交換をする価値は十分にあると思います!

もしよかったら試してみてください。

わたしはこれからボディの清掃をしようと思います。改めて見てみるといろいろ気になるところが多い...。

 

というわけで今回はこのあたりで終わることにします。

ありがとうございました。