SONY α7iiとぐうたら大学生

大学生がカメラを持って近畿をぶらぶらするブログ

α7iiとsel85f18レビュー

どうも、アルファルファです。

ひっっっっじょうに暑い日が続きますね。外を歩いていると溶けてしまいそうです。

最近買って良かったものって言われてみなさんなら何を挙げますか?

私はレンズです。

f:id:alfalfa7ii:20170711110356j:plain

1/2000 秒。 f/1.8 85 mm

はい、ということで今回はタイトルにもあるとおりSEL85F18の話をしていきます。

いやぁ、買っちゃいました。中望遠の単焦点が欲しい欲しいと言いながらもなかなか手をを出せなかったのですがついに!買いました!

カタログスペック等についてはリンクを載せておきますのでSONYのページからご覧ください。

www.sony.jp

さてここでまともなブロガーの方ならレンズ自体の写真を撮ってあげたりするのでしょうが申し訳ないです、用意してません。

ということでさっさと実写レビューに行こうと思います。

f:id:alfalfa7ii:20170711111831j:plain

1/100 秒。 f/2 85 mm

とりあえず思考停止でダンボーを取りました。物撮りのための環境を一切整ってないので普段使っている机の上に置いただけなのはご容赦ください。

とりあえずですね、一発目写真を撮ったときの感想はですね、

寄れない!!です。

普段SEL28F20を使っているせいもあってかあまりの寄れなさにびっくりしました。

最短撮影距離を比較すると

・SEL28F20 25cm(MF時)

・SEL85F18    80cm

実に3倍以上です。

あとこれはレンズがどうとか言う話ではないんですけど普段28mmを使っているために全然距離感が測れないです。撮ろうと思って構えてから2歩は下がらないと頭の中で想定した画になってくれません...。中望遠に慣れるにはまだまだ時間がかかりそうです。

f:id:alfalfa7ii:20170711114037j:plain

1/640 秒。 f/5.6 85 mm

さてさてお次はボケの話です。ボケの写真を見せるのに提示した写真が開放からガッツリ絞ってるのには突っ込まないでください。

いや、あの、言い訳だけさせてもらいますけどね、中望遠めっちゃボケるんですよ!ほんとこれまで使って来なかったからものすごくびっくりしました。開放で撮るつもりがあまりのボケにびっくりして絞っちゃいました。

f:id:alfalfa7ii:20170711114459j:plain

1/1600 秒。 f/2.2 85 mm

これがさっきのと比べてかなり開放よりで撮った写真です。前ボケをしてみたかっただけなのですがピントの位置がぶっ飛んでます。全然使いこなせてない.......。

ボケの印象としては開放で撮ると少しグルグル渦巻くボケになるけど少し絞れば改善される、前ボケは柔らかめ、後ボケは前ボケほど柔らかい感じはないです。

 

夜に人を撮ったりもしたんですけど照明がほとんど無い中でもα7iiの手ぶれ補正込みでかなりきちんと撮れました。ただそのときも撮ろうと思って構えてから数歩下がるを繰り返してました...。

またそのとき瞳AFを試そうと思っていましたが完全に忘れていました。

SEL85F18は鏡筒にAF/MF切り替えスイッチがついているのですが私はα7iiにカスタマイズボタンで切り替えできるようにしているのであまり恩恵は感じませんでした。

ボタン割当についてもそのうちブログに書こうかなと思います。

f:id:alfalfa7ii:20170711121039j:plain

1/100 秒。 f/2.5 85 mm

脱線してきたのでこのあたりで〆にいきます。

SEL85F18のすばらしいところを列挙すると

・安い(SONYの中では)

・コンパクト

シャッタースピードを稼ぎやすい

・とにかくボケる

・カスタマイズボタンに瞳AFを設定できる

などでしょうか!

初めての中望遠単焦点であまりにも未熟なのでこれから精進したいです。

様々な可能性を秘めてそうなレンズなので楽しみです!

 

 

 

今回も最後にひとつだけ言って終わりたいと思います。

 

比較的安いが財布には厳しいと言わざるをえない

 

ありがとうございました。