SONY α7iiとぐうたら大学生

大学生がカメラを持って近畿をぶらぶらするブログ

ろうそく祭りとα7iiの話

どうも、アルファルファです。

私は特にどの宗教を信仰しているとかはないんですけど漠然と神様っているんじゃないかなと思っています。

こういうことあんまり言ってると怒られたり呆れられたりしそうなのであまり大きな声では言えないですが...。

 

f:id:alfalfa7ii:20170817012329j:plain

この前一気に現像したので右下のIDは末尾が切れたままです。(笑)

 

さて、今回は高野山で開催されたろうそく祭りにいってきた話をします。

高野山の行き方ですが、大阪駅発だと

大阪→環状線新今宮→南海橋本→南海極楽橋駅→ケーブルカー高野山

といった感じです。高野山駅からはバスにのって移動する人が多いですね。1日乗車券が販売されていたので日帰りの方ならお得です。

私は一日乗車券を買いましたがぶらぶらと歩きまくっていたのであまりバスに乗りませんでした。

 

f:id:alfalfa7ii:20170817005854j:plain

 

高野山駅に降り立って最初の感想は「涼しい!最高!」でした。あまり気温が高くなく湿気も全然ないので真夏なのに日差しがとても気持ちよくてすごしやすい気候でした。

さてさて私がこの高野山に来た理由はですね、もちろん世界遺産に登録されてから一度も来ていなかったため金剛峯寺を見たりしたいという気持ちもありましたが一番の目的はやはり、、、

 

ろうそく祭りです!

 

ろうそく祭り、ご存知ですか?実はろうそく祭りというのは通称で、正しくは萬燈供養会<まんどうくようえ>と言うそうです。開催場所は高野山の一番奥の方、奥の院の参道にて開催されます。参道の端にろうそくが立てられ、周りの荘厳な墓石と立派な木々に囲まれた空間はとても幻想的で別世界のようでした。

f:id:alfalfa7ii:20170817011703j:plain

ちなみにこの日はα7iiにいつも愛用しているSEL28F20の単焦点レンズを装着して荷物は軽めで行きました。ろうそくの光で普段よりは明るくなっているとはいえやはり夜の山の中、手持ちで撮るなら明るい広角レンズじゃないと手ブレの問題などが深刻につきまとってくると思います。というかなんならSEL28F20でも手ブレしていました。

f:id:alfalfa7ii:20170817012143j:plain

本当にすごくきれいで、途中は写真を撮ることを忘れて見惚れてしまっていました。

参道を横に外れたところでがっつり三脚を構えている方も一定数いましたがきっと毎年来てこの幻想的な空間を写真に収めているのだと思います。三脚を使って撮られていた方の写真をぜひ拝見したいです。

f:id:alfalfa7ii:20170817012803j:plain

ほんとうにほんっっっっっとうに素敵な空間で、ぜひ来年も訪れたい夏のスポット暫定No,1です!

とりあえずどんな感じかをつかめたので来年は撮り方をもっと工夫してあのきれいな空間の雰囲気をしっかりと一枚の写真の中に収められるようになりたいです。

f:id:alfalfa7ii:20170817013801j:plain

今回はこのあたりで終わりにしようと思います。

高野山のろうそく祭り、みなさんぜひ訪れてみてください。きっと感動します。

f:id:alfalfa7ii:20170817013427j:plain

 

今回も最後にひとこと言って終わることにします。

 

黄身の入ったコーヒーは思ったよりイケる!

 

こちらは奥の院口近くのカフェでいただきました。サンドイッチもすごく美味しかったです。

ありがとうございました。