カメラとレンズと私

大学生がカメラを持って近畿をぶらぶらするブログ

光の饗宴に行った話

どうもアルファルファです。

 

年末は特番が多いので普段テレビをあまり見ないわたしもぼーっとテレビを眺めつつこの記事を書いてます。

こたつに入りながらあったかい飲み物を啜るほど幸せなものは無いと思います。

 

今回もすでに終わってしまったイベントについて書くことになり非常に申し訳ないですが気になった方はぜひとも来年いってみてください!

 

 

f:id:alfalfa7ii:20171230214315j:plain

 

さてさて今回は光の饗宴に行ってきた話を書きます。

大阪のルミナリエこと光の饗宴(勝手に言ってるだけ)ですがこっちは家から比較的近いこともあり毎年行って楽しませてもらってます。

 

今回も前回同様レンズはSEL28F20一本でいきました。

最近これしか使ってませんね...。

新しいレンズ欲しいなーと思いつつなかなか踏ん切りがつかず迷い続けてます。

ズームレンズも欲しいしマクロレンズも使ってみたい!

お金がいくらあっても足りないから宝くじ当たって欲しい!

 

f:id:alfalfa7ii:20171230221730j:plain

 

前置きが少し長くなりましたが本編に入っていきます。

今年は台南とコラボして台南の方々が手作りした提灯が約1000個飾られていました。

ぜったいに来年も継続してほしいすばらしい綺麗さでした!

 

提灯はひとつひとつ絵柄が違ってて、こどもが描いたんだろうなというほほえましいものから達筆の文字が書かれているものや、どうやって描いたんだろうというようなプロっぽいものまで多種多様でどれを見ても楽しかったです。

 

f:id:alfalfa7ii:20171230223004j:plain

 

これは中之島バラ園のあたりで毎年彩られているランタンです。

いつも子どもたちが自画像を描いて飾ってくれています。

なかなか子どもの描いた絵を見る機会って無いのですっごくほっこりします。

 

f:id:alfalfa7ii:20171230230231j:plain

 

ただものすごく数が多いので全部見るのはおそらく無理です!

けど来年行く人はいくつかだけでも

ぜひどんな顔が描かれているか見てください。

 

f:id:alfalfa7ii:20171230230621j:plain

f:id:alfalfa7ii:20171230231144j:plain

f:id:alfalfa7ii:20171230231237j:plain

 

中央公会堂へのプロジェクションマッピングは圧巻のひとことでした。

一定間隔で何度も投影がされるのでシャッターチャンスを逃しても粘ればまた撮れる親切設計になっております。

私は一回だけカメラを構えて後もう一回は肉眼で楽しみました。

カメラを持たずただただ見るだけというのを一度はすることをおすすめします。

 

 

 

いつもいつも街を彩ってくれている光の饗宴に今年も感謝しながらきっちり募金をしてきました。

来年も必ず行きます。みなさまもぜひお願いします!

 

 

f:id:alfalfa7ii:20171230231332j:plain

 

というわけで今回はこのあたりで終わることにします。

雑な文章、不定期更新、などなど粗の目立つブログですがいつも読んでくださっている方も、今回初めて読んでくださった方もありがとうございます。

来年はもう少し構想を練ってから書くとかツイッターもいろいろ更新するとかもっと自分がおすすめしたいことをお伝えできたら良いなと思います。

 

それではみなさま良いお年を!

ありがとうございました!!