カメラとレンズと私

大学生がカメラを持って近畿をぶらぶらするブログ

α7iiとカスタムボタンの話

どうもアルファルファです。

 

最近はマキネッタを使ってソイラテを作るのにはまっています。

豆乳を鍋にいれて温めるのですが適温にするのが難しいです。豆乳、おいしい。

 

好きな飲み物がコーヒー紅茶緑茶なのでカフェインにまみれた生活を送っています。

あと牛乳も好きです。

 

f:id:alfalfa7ii:20180108133155j:plain

 

今回はα7iiカスタムボタンの話をします。

α7iiはかなりボタン割り当ての自由度が高く、個人個人でかなり設定が変わってくることかと思います。

わたしの設定はまだ暫定的なものでこれからもちょっとずつしっくりくるのを探して変え続けると思いますが今の設定をここに残しておきます。

 

 

まずα7iiにはカスタムボタンが4つあります。

 

f:id:alfalfa7ii:20180108134332j:plain

f:id:alfalfa7ii:20180108134325j:plain

f:id:alfalfa7ii:20180108134339j:plain

写真汚くてすみません(-_-;)

 

C1からC4までですね!

そしてわたしの設定はというと

 

C1:ズーム

C2:推しAF/MFコントロール

C3:ピント拡大

C4:画質

 

となっております!

 

ズームが入ってることで一部の方から何か言われちゃいそうな気もしますがエセ単焦点の民のわたしには非常に便利な機能です。

だって単焦点なのにズームできるんですよ!?

推しAF/MFコントロールは普段から一番よく使う機能です。夜とかはAFが結構迷ってしまうのでC2ボタンを押してさっとMFに切り替えてピントを合わせています。

お高いレンズだとこんなときでもばっちりピントが合うのでしょうか...。使ったことないのでわかりませんが。

MFに切り替えてフォーカスリングを回すと自動的に拡大をして細部にピントを合わせやすくなっているのがとてもうれしいです。

ピント拡大はオールドレンズのときに使います。押すと画面を拡大してくれるただそれだけの機能です。が、正直ピント拡大なしでMFをベスピン合わせるの無理です!自分にそんな技術ありません!

この機能とピーキング機能のおかげでわたしのオールドレンズ写真はなりたっています。

画質は地味にほんとに地味に活躍してくれます。RAWで撮ろうかなってなったときにいちいちメニューから画質を探して変更するのがめんどくさいからC4に割当しています。もっと良いのがあれば変えるかも

 

どんなモノを普段とっているか、どんなレンズを使っているか、三脚を使って撮ることが多いか、など本当に人それぞれ1番使いやすい設定があると思います。

正解はないので模索していきましょう!

 

f:id:alfalfa7ii:20170621134739j:plain





 

その他のボタン割当については次回書きます!

最初の設定から変えてないところも多々ありますが...。

 

今回はこのあたりで終わることにします。

ありがとうございました。